政治

【台湾のコロナウイルス対策】軍艦が陽性で蔡英文総統も危険信号!

台湾のコロナウイルス対策は完璧なのですが・・・

ここに来て心配な事が起きました。

なんと軍艦でクラスターが発生してしまったのです。

そして、知らずに蔡英文総統も接触してしまったと!!!

どういう事なのでしょうか???

台湾軍艦がコロナウイルス陽性反応!

(写真はイメージです)

 

その台湾の軍艦は・・・

「磐石」

という名前だそう。

この軍艦の総乗組員数は337人。

 

まず4月18日・・・

この軍艦内でまず最初に・・・

3人の感染者が出たのです。

 

3人は全員が20代。

2月21日から軍艦に乗り込んでおりました。

ということは2週間前も乗船中だったはず。

いったいどこで感染したのか???

 

考えられるのは・・・

3月12日から15日のパラオ滞在???

ここが最も怪しそうですが???

まだはっきりはしておりません。

 

軍艦は、4月9日に台湾に到着しますが、6日間ほど隔離をしてから下船をしたのです。

それでも下船後、感染者が出ちゃったんですね。

 

さらに・・・・

恐れていたことが起きます。

4月19日・・・

新たに21人が感染発覚したのです。

 

合計24人と接触したと思われる人がどの位いるかというと・・・

なんと2000人~3000人にも上るという。

その全員が「自主健康管理」と言われ・・・

  • 外出時マスク着用
  • 公共の場への出入り自粛

が求められます。

 

まだまだこの軍艦から感染者が増えるかもしれませんし・・・

台湾も安心できない状況です。

 

さらに問題なのは・・・・

蔡英文総統を巻き込んでしまった点!!

 

蔡英文総統にも黄色信号が!!

 

軍艦盤石の訓練修了式に出席した参謀長。

(黄曙光参謀総長)

 

この方が・・・

蔡英文総統との定例会議に出席していたのだ!!!

 

大丈夫なの????

 

会議中は席と席の間隔は・・・

1.5メートル以上空けたと言うが・・・・

感染リスクは否めません。

 

医療チームは今後の蔡英文総統の健康を注意深く見守る事に。

台湾の軍艦がコロナ感染【まとめ】

こんな事があるんですね。

やっぱり日本でもダイヤモンド・プリンセスでも分かりましたけど・・・

船は危険なのですね。

 

きっと個人的に思うに・・・

三密(密閉、密室、密集)が揃うのでしょう。

いかつい軍人のみなさんも新型コロナウイルスの前には無力なのです。

 

なんとか蔡英文総統に感染していないことを祈るばかりです。

だってこの方が2週間隔離されちゃったら???

台湾混乱しちゃうかもしれませんから。

がんばれ台湾!!

 

台湾のコロナウイルス対策から学ぶ関連はこちらもどうぞ。

【台湾のコロナウイルス対策から学ぶ】マスクの再利用方法を動画で

【台湾のコロナウイルス対策から学ぶ】そもそも下痢ってどうなの?

【台湾のコロナウイルス対策】罰金を逃れようとした夫婦の顛末は?

 

-政治

© 2021 タイワンズ