基本情報

台湾のコロナウイルスはどうなってる?【2020年2月末情報】

台湾のコロナウイルスの状況はどうなっているでしょうか?

2020年2月末時点での様子をお伝えいたします。

なんせ感染発祥国の中国のお隣ですから。

心配が絶えませんよ。

台湾のコロナウイルスはどうなってるの?

 

台湾の2020年2月24日の報告です。

感染者数 30人

(2020年2月29日現在は39人へと増加)

 

やはりじわじわッと増えてはいますね。

まだまだ中国、日本、韓国に3方向囲まれている割には・・・

少ないですよね。

 

なんなら・・・・

台湾に逃れたいくらい。

 

まだまだ感染経路が追えているのは安心でもあります。

一番、最近に感染したのが北部在住の・・・

  • 23日に感染確認の80代男性の70代の妻。
  • もう一人はその息子40代になる次男。

 

この家族の長男は既に感染しております。

一家4人がすべて感染したという事ですね。

なので、家族内の感染なので・・・

外に広まるのをなんとか止めているのです。

 

こちらの次男さん。

仕事で武漢に行っていたみたい。

昨年の12月2日に広州から台湾へ戻ったらしいです。

でも、これは随分と前ですな。

 

1月下旬の旧正月の事・・・

中国への渡航歴のある友人と一緒に食事をしたと言うのですが・・・

こっちが怪しいですかね。

 

台湾のコロナ分布図

 

台湾のコロナウイルス発祥分布図です。

まだ感染者が出ていないのは緑色の地域。

結構あるんじゃないでしょうか。

 

一番多い所が・・・・

  1. 台北市 7人
  2. 新北市、彰化県 各5人
  3. 台中市 4人
  4. 高雄市、南投県 各2人
  5. 台南市、桃園市、宜蘭県 各1人

 

こちらは合計28人です。

本日、2名が感染者として増加しております。

全部で30名になっていますから。

ただこの全体数のうち5人は既に退院しているようですけど・・・

 

台湾からの旅行者が減ってるという状況

 

まだまだコントロールできている状況の台湾です。

むしろ日本の800人越えの方がオソロシイ。

 

台湾は日本の感染症渡航情報として・・・

「レベル2・警戒」

となっているそうです。

 

こりゃこっちから台湾へ行く方が難しくなりそうですね。

台湾の訪日はどんどんキャンセルになってるっていう事ですから。

(日本行きの旅行が5割は申し込みキャンセルになっていると・・・)

 

本来は3月はめっちゃ旅行シーズンです。

日本の桜の時期はとっても人気なんだそう。

早く、なんとか治まって欲しいです。

 

台湾の方は日本大好き。

2019年を例にとってみますと・・・・

出国者数が1700万人いるのです。

そのうちの何人が日本に行ってるかと言うと・・・

なんと500万人!

割合としては最も多いみたいですね。

 

新型コロナウイルス関連の記事はこちらもどうぞ。

台湾のコロナウイルス~旅行へ行くのは大丈夫?どんな装備が必要?

新型コロナウイルス【肺炎】のフェイクニュースに騙されるな!

-基本情報

© 2021 タイワンズ