ドラマ

半沢直樹2の放送で台湾が喜んだり悲しんだりしてしまったニュース

「半沢直樹シーズン2」見てますか?

なんとアジアでも大人気なんですね。

台湾でも半沢直樹は人気なのですが・・・・

今回は喜んだり悲しんだりしているようです。

一体、どういう事なのでしょう。

半沢直樹で台湾が大喜びした理由


日本でも相変わらずの大人気「半沢直樹」

初回から22%の高視聴率!!

2話も26.4%というのですから・・・

もう各局ドラマ制作者たちは脱帽でしょう。

 

お隣、台湾でも人気なのですが・・・

実は今回は特別な理由がありました。

 

ドラマ中に台湾の国旗が登場したのです。

 

 

いわゆる台湾の・・・

「青天白日」国旗

と呼ばれるもの。

 

正式名称は・・・

「青天白日満地紅旗」

というらしいです。

 

半沢のオフィスのバックに世界各国の国旗が映し出されているのです。

世界の主要証券市場の株価指数を表示するためのもの。

そこに各国と並び台湾の国旗も!!!

 

これを見た台湾のファンは大喜びなのです。

やっぱり独立国家として認められたいという気持ちの表れなのでしょうか。

切なる感情が伝わってきますね。

 

半沢直樹で台湾が悲しんだのは・・・

 

ところが!!!

なんと第一話の再放送にて・・・

この国旗が・・・・

消されてしまっていたのです。

 

国旗と言う国旗がすべて消されました。

各国とも文字のみの表示だったのです。

 

理由は何なの???

TBS側は・・・・

 

「制作過程についてはお答えしておりません」

 

という事なのです。

 

これはきっと・・・

中国からの反対があったとの見方が強いですね。

中国でも「半沢直樹」は大人気!!!

 

初回の放送時、台湾国旗が表示された時から反応が生じておりました。

台湾の国旗に対する疑問が沸き上がったのです。

一部の違法動画サイトでアップされていた「半沢直樹」中国語字幕版も見る事ができなくなっておりました。

 

やはり中国は・・・・

台湾も「一つの中国」として統一させたいのです。

台湾側は・・・

自分たちは既に独立国家という認識なのですけれど・・・

 

-ドラマ

© 2021 タイワンズ