グルメ

台湾旅行のおすすめグルメ【桃園】明皇桜で格安中華三昧しよう①

台湾行ったら欠かせないのは中華でしょう。

そりゃそうですよ。

日本で食べるよりもずっと格安で本場の味を楽しめるのですから。

それで、今回は台湾旅行のおすすめグルメとして「明皇桜」でいただいた格安の本格中華をご紹介します。

名前からしっかりお伝えしますので、ぜひ参考にしてね。

台湾旅行でおすすめのグルメスポット「明皇桜」

明皇桜のテーブル

 

今回お訪ねしたのは、桃園にあるクヴァ シャトー ホテルB館2Fのお店。

 

その名も・・・

中華レストラン「明皇桜」

こちらはなかなか人気のお店なんですよ。

 

トリップアドバイザー口コミ評価で星が・・・

5点満点中の・・・

4.5なのです。

 

中壢のレストランでは422件中4位ですから!!

なかなかのものですね。

 

ここでは週中ディナータイムには・・・

中華食べ放題(注文制)が・・・

一人599元でいただけるのです。

 

約600元ですが、3.5倍すると2,000円ちょっと!

2,000円で作りたての中華がいくらでも食べれるのです。

 

しかも、時間制限は・・・

なし!!!

 

と言っても・・・

午後8:30がラストオーダーで、午後9:00に閉店なので・・・

早く入店すると・・・

目一杯食べれちゃいます。

 

では、その注文の様子と味を細かにお届けしてまいりましょう。

一体、我々は何種類食べることができたのか????

入店時間は18:00~

人数は3名でした。

 

「明皇桜」のおすすめグルメメニュー

明皇桜のメニュー表

 

 

注文スタイルの食べ放題。

いったいどれくらいの料理を作ってくれるのでしょう。

それが、このメニューです。

このメニューに乗っているものは全部作ってくれます。

 

メニューには裏側もあります。

 

明皇桜のメニュー裏側

 

しかし、このメニューだけ見ても・・・・

さっぱり何がなんだか分かりませんよね。

 

だってぜーーんぶ中国語だもの。

 

そこで、店員さんに尋ねる事に・・・・

「おすすめは何ですか?」

 

もちろん、中国語でなく英語で!

「Do you have any recommendations? 」

(recommendationでオススメ)

 

一応、中国語なら・・・

「你有什么建议」だそうです。

ちょっと自分に発音は無理でしたが・・・

 

そうするといろいろ教えてくれましたよ。

 

やっぱりまず欠かせないのは台湾ビール!

 

台湾ビール台湾ビール「金牌」

 

さすがにホテルのレストラン。

ビールは1本120元。

420円ってとこでしょう。

大瓶1本だから日本よりはだいぶ安いです。

 

ビールについてはこちらでどうぞ。

台湾旅行おすすめグルメ【ドリンク編】①台湾ビールをランキングで

 

さて、お料理は????

まず最初に勧めてくれたのは鴨肉でした。

明皇桜のおすすめグルメ:鴨肉料理

焼き鴨(Roasted Glazed Duck)

 

おすすめする店員さんの指の先は・・・

ん???

ローストダック???

もしや、北京ダックみたいなものでしょうか・・・

 

ならまず最初に食べておくのもいいですね。

そして、出てきたのがこちら!!

 

Roasted Glazed Duck

 

想像した北京ダックとはちょっと違いましたが・・・

味は似たようなものです。

 

八角の香り漂うローストチキンですね。

こってりとした味付けでビールによく合う。

冷蔵庫から出てきた感が満載でしたが、美味しかったですよ。

骨付きの鴨肉でした。

 

そして、次なる店員さんのオススメは・・・・

明皇桜のおすすめグルメ:海老

紹興酒の蒸し海老

 

「紹興酒で蒸した海老」って料理らしい。

 

紹興酒って中国のお酒です。

このお酒ちょっと癖があって・・・

あんまり好きじゃないんですよ。

アルコール度数も高めですし。

 

出てきた料理はこちら・・・

 

紹興酒で蒸した海老たち

 

お酒の味は全く感じませんでした。

普通に蒸した海老かなってくらい。

紹興酒の癖は全くありません。

 

普通に皮をむいて食べるんです。

海老そのものは大きくて美味しいですよ。

ちょっと冷蔵庫から出てきた感もありますが・・・

もともと冷たい料理でしょうけど。

 

そして次なるおすすめ中華へと行きましょう。

明皇桜のおすすめグルメ:楽山甜皮鴨

Leshan Sweet Skin duck 楽山甜皮鴨

 

次なるオススメは・・・

甘い皮???

そしてやはり鴨料理らしい。

 

後から調べたら・・・

これは中国の四川省にある楽山名物らしい。

楽山大仏っていう遺跡みたいな大仏があるのね。

そこの一品。

 

それがこちら・・・

 

楽山甜皮鴨

 

なんやーーー

最初に食べたローストダックの料理に似てるやん。

と思いつつ食べたのだが・・・・

これはコレでイケる。

 

やっぱりビールにあう。

 

醤油味のたれに鴨を漬け、煮た後で、油で揚げている。

そして、溶かした氷砂糖を全体に絡めるらしい。

表面がパリパリ、皮までしっかり味がある。

それでいて中身は柔らかくしっとりと食べられる逸品です。

 

つづく。

この続きはパート2を御覧ください。

「台湾旅行のおすすめグルメ【桃園】明皇桜で格安中華三昧しよう②」

-グルメ

© 2021 タイワンズ