基本情報

台湾旅行でパスポートケースって必要なの?要らない派?要る派?

そのうちに台湾に行く予定がありますか!

パスポートの準備はOK?

そのパスポートはむき出し?

それともカッコいいケースに入れたいほう?

それぞれに、メリット、デメリットあります。

では、そのへんを。

そもそもパスポートっていつ使う?

 

パスポートを使うのは・・・

やはり海外旅行の時ですね。

日本に居る分にはほとんど見る事もしません。

 

一番出すのは・・・

日本の出国と旅行先の国への入国の際に!

イミグレにてパスポートを渡します。

この時はほぼ裸。

 

更に、海外ホテルでのチェックイン。

パスポートをホテルに提出します。

 

他にも・・・

考えてみると・・・

  • 両替する時
  • 現地シムカードを購入
  • レンタカー
  • レンタルバイク
  • ビザの申請時

 

海外旅行中は結構使いますね。

そして裸で渡す事も多い。

 

では、旅行中は裸のままがいいのか?

 

パスポートケースは必要?不必要?

 

裸のままの方が使いやすいかも知れませんが・・・

 

しかし・・・・

裸のままだとポロっと・・・

落とすかもしれません。

 

一旦、落とすと・・・

だいたいみんな同じ形状なので・・・

どれも同じように見えます。

自分らしさが裸のパスポートではないんです。

 

特に空港では・・・

いろんな事に気を奪われています。

航空チケットを持っていたり・・・

両替の用意をしていたり・・・

そもそも旅行カバンを持ってますし。

いつの間にか失くしていたって事もあり得ますね。

 

そう考えると・・・

ある程度、好ましいパスポートケースってものが見えてきますね。

つまり、

  1. パスポートをむき出しにして提出しやすい。
  2. スリなどに取られにくい。
  3. 紛失しにくい形状。
  4. 両手があいて作業がやりやすい。
  5. 自分らしく人の物と見分けやすい。

 

この1~5の要件に当てはまるものが・・・

素晴らしいパスポートケース

って事になります。

パスポートケースは必要か【結論】

ここまでの結論としては・・・

パスポートケースは必要ですね。

 

とくに物を失くしやすい人。

他の事に気を取られやすい人。

年配者さんなどはそれが当てはまるかもしれません。

 

ロンポー丸はまさにそれです。

物をすぐ失くしますし・・・

すぐ別の事に気を取られてしまいます。

こういう方はぜひ、ぴったりのパスポートケースを探してみる事にしましょう。

 

 

では、どんなパスポートケースがあるのか?

それぞれにどんなメリット、デメリットがあるのか?

いろいろと考えていきたいと思います。

良かったらお付き合いくださいませ。

 

次のページ⇒「パスポートケースのスキミング防止は効果あるのか?ないのか?」

 

 

 

 

-基本情報

© 2021 タイワンズ