路~台湾エクスプレス

路~台湾エクスプレス【ネタバレ2話】エリックらしき人物の情報?

路~台湾エクスプレスのネタバレ2話です。

ネタバレと言っても放送を見たわけじゃないので予想ですが・・・

エリックらしき人物が見つかっていくのです。

なんと彼は今は・・・

路~台湾エクスプレス【ネタバレ2話】

 

春香(波留)の会社の友人がどうやらわずかな情報を手掛かりに・・・

それらしき人物を見つけてきたのです。

 

その人物とエリックの共通点は・・・

  • 当時、通っていたのが淡江大学の建築科であること。
  • 英語名がエリック。
  • 台中出身であること。
  • 日本の女の子と知り合ったものの連絡が取れなくなったと言っていた。

これはかなり濃厚な情報ですよね。

 

こちらのエリックさん・・・

ずっと日本からの連絡を待っていたのだけれども・・・

遂に待ちきれずに神戸まで行ったとか。

 

神戸で地震が起きたために、地震に巻き込まれたのかと心配になったという。

そのエリックらしき人物の名前は・・・

 

劉人豪

(リョウレンハオ)

という。

 

では、春香とリョウレンハオは、会えるのか??

 

それが・・・

このリョウレンハオは・・・

現在、日本で働いているというのだ。

 

8年前のエリックとの思い出【その1】

 

エリックが春香を連れて、紅毛城を案内した後のつづきの話。

 

「もし時間があるなら・・・

自分の通っている淡江大学も案内するよ」

by エリック

 

春香はもちろんOKした。

そして二人は再びスクーターにまたがり大学へ。

 

しかし・・・

急にスクーターがパンク!!

二人は降りてエリックのアパートにスクーターを置きに行くことに。

 

アパートは山の斜面に建てられたコンクリートの古い建物。

外壁に蔦(つた)が絡まっている。

横道を抜けて庭の方に出ると・・・

年配の男性がジャズを聴いていたり。

 

「喉が渇いたでしょ」

エリックは部屋の中に春香を招きコップに水を注ぐ。

窓の外にはプールが見える。

涼しげな風景の見える部屋だ。

 

8年前のエリックとの思い出【その2】

 

エリックは棚から建築の本を出して春香に見せた。

どうやら大坂にある「光之教会」が気に入っているらしい。

コンクリートの壁が十字に繰り抜いてある。

そこから、光が部屋に差し込み美しさを増している。

 

「いつかここへ行きたい」

エリックはそう言った。

 

さらに彼は、マンゴーを台所から持ってきてご馳走してくれた。

 

「明日は何時に日本に帰るの?」

11時なので8時半ごろにはホテルを出ることを告げる。

「また会いたい」

と告げるエリック。

 

その後、エリックはホテルまで共にバスに乗り送ってくれたのだ。

そして別れ際、エリックは自分の電話番号を書いたメモを春香に渡す。

「電話、待ってる」

 

春香も・・・

「電話する!!」

と叫んでいた。

 

半日、一緒に居ただけなのに・・・

二人の存在は果てしなく大きくなっていたのです。

 

翌朝・・・

春香がチェックアウトを済ませバスに乗り込むと・・・

エリックがバスの外にいるじゃありませんか!

二人とも身を乗り出し、手を振った。

春香は一生懸命「電話するから」と繰り返し叫んだのだ。

 

しかし・・・

日本に着いて春香は愕然とする。

貰ったはずのメモが無いのだ。

路~台湾エクスプレス【ネタバレ2話まとめ】

二人は急激に恋に落ちたのです。

言葉も分からない二人なのに・・・

通じるものがあったのですね。

 

春香は焦ります。

そりゃそうです。

電話番号せっかくもらったのに無くすんだもの。

あり得ませんね~!!

 

ホテルに電話したり・・・・

再び台湾へ出かけたりもするんです。

アパートも探しました。

でも、どれも再び目の前に現れることは無かったのです。

悲しぃ~!!!

 

「路~台湾エクスプレス」ネタバレ次の話へ行く

前の話へ戻る

 

路~台湾エクスプレス関連はこちらもどうぞ

「路~台湾エクスプレス」波留主演でNHKと台湾TV局の共同制作!

「路~台湾エクスプレス」波留主演【1話】ネタバレとあらすじを!

路~台湾エクスプレス【ネタバレ1話】どんな思い出を残してきた?

-路~台湾エクスプレス

© 2021 タイワンズ