観光スポット

台湾【水族館】国立海洋生物館No4~今も海底トンネルに沈没船が‥

台湾【水族館】国立海洋生物館No4となりました。

さて、今回は「今も海底トンネルに沈没船が‥」という神秘を探ります。

いったいこの水族館の中に何があるのか???

 

国立海洋生物館での位置を確認しよう!

 

上の配置図をご覧ください。

これまで台湾水域館の上半分を見たことになります。

これからはど真ん中の・・・

大洋池

を中心に見ていきましょう。

 

 

もう磯部でも河口付近でもありません。

ちょっとずつ深度が下がっていきますよ。

台湾水族館の海の深くに住む魚たち

 

ハナミノカサゴ

ですね。

これはまだ深海ではありません。

 

よくダイバーさんなんかが危険な魚として注意してるやつです。

毒があるんですと。

刺されると非常に痛い!!

みなさんも気をつけましょう。

 

 

これはちょっと分かりにくい写真ですが・・・

円筒形の水槽になっております。

そこをぐるぐると回り続ける魚君たち。

見事なまでに同じ方向に回るんですよ。

ときどき、隊列を乱すのがいますけど。

なんか自分を見ているような・・・

 

 

そして、クラゲくんです。

なんかクラゲって神秘的です。

明るい光を反射して。

最近、人気がありますよね。

 

そして、国立海洋生物博物館の目玉のひとつにやってきました。

国立海洋生物博物館の大洋プール

 

幅は16mで高さは4mだそう。

水量の中身は100万ガロン。

と言ってもよく分かりませんけど。

 

こんな感じです。

 

 

いやーーー広いですね。

美ら海水族館にも同じようなのがあります。

あっちの方が大きいかも?

 

ただやっぱり迫力がありますね。

大画面の水槽ってのは。

 

 

ジンベエザメかな。

にしては小ぶりでしたが。

ありとあらゆる魚たちが泳いでいます。

ここの水族館のメインの水槽ということになるのでしょう。

 

 

マンタ君も一休み。

こっちに腹を向けて泳いでくれます。

なんか顔が可愛いんです。

 

この大洋プールを出ると・・・

再び中央のロビーに戻ることになります。

台湾水族館の珊瑚王国館へ

 

中央のロビーから右側の建物へ行くと・・・

珊瑚王国館です。

 

 

さすが、このサンゴを見てください。

でっかいですよね。

 

 

サンゴ館にも大きな水槽があります。

そこで、ダイバーさんが窓ふきをしておりました。

 

餌付けショーもあったりします。

その時ダイバーさんは魚たちにもみくちゃにされております。

 

 

おすましして泳ぐ魚たち。

さあ、ここからのメインは・・・

国立海洋生物博物館のもうひとつの目玉!

海底トンネルです。

 

海底トンネルへいざ!

 

海底トンネルも今では珍しくありませんが・・・

ここのトンネルは距離も長いですよ。

結構、くねくねと続いて行きます。

 

 

まさに魚になった目線で、海の中を見ているよう。

魚たちも自由に頭の上を通り過ぎていきます。

 

 

もうどれがどの魚なのかわかりません(笑)

自分たちは、歩いていて別の水槽を見ている感じだけど、水槽そのものは全部つながった同じ水槽。

 

 

ですから、さっきいた魚がまた別の所でやってきたりするんですが・・・

本当にその魚だったかどうかなんて・・・

だれにも分かりません。

水族館の人は魚の区別がつくのかな?

無理だよね。

 

 

このでっかいテーブルサンゴ!!

見事です。

 

そして、沈没船が現れるのです。

 

 

実際の沈没船を使っているとかいないとか・・・

どっちだ?

それにしても雰囲気ありますね。

こういうのが海の底に実際にあるのですから。

 

さて、物語は最終章へと向かいます。

第4話は・・・

「台湾【水族館】国立海洋生物館No4~今も海底トンネルに沈没船が‥」でした。

つづく第5話は・・・

遂に出たシロイルカ!!

「台湾旅行【水族館】国立海洋生物博物館No5~シロイルカ着ぐるみ?」をお送りします。

お楽しみに!

 

次の第5話へ行く

第3話へ戻る

 

では全6シリーズ好きなところをもう一度ご覧ください。

第1話 台湾旅行【水族館】ケンティンの国立海洋生物博物館~行き方は?

第2話 台湾【水族館】ケンティン国立海洋生物博物館No2~クジラがいる?

第3話 台湾旅行【水族館】ケンティン国立海洋生物博物館No3~磯遊びも可

第4話 台湾【水族館】国立海洋生物館No4~今も海底トンネルに沈没船が‥

第5話 台湾旅行【水族館】国立海洋生物博物館No5~シロイルカ着ぐるみ?

第6話 台湾旅行【水族館】国立海洋生物博物館No6~レストランある?

-観光スポット