ドラマ

台湾エミー賞ノミネート「時をかける愛」ってどんなドラマ?

台湾エミー賞のノミネート作品が発表されました。

「時をかける愛」が6部門ノミネート!!!

さてこの「時をかける愛」ってどんなドラマなのでしょう???

どうぞご覧ください。

そもそも台湾エミー賞って何?

金鐘奨(きんしょうしょう)

ってホントは言うらしいんです。

これを「台湾エミー賞」と呼ぶのです。

「ゴールデン・ベル・アワード」ってのも同じですね。

この「台湾エミー賞」にドラマ「時をかける愛」がノミネートされたのです。

日本的には「時をかける少女」ですよね。

でも全く関係ありません。

あっ!!!!

無くもないか・・・・・・・・

時を渡り歩くってストーリーが同じと言えば同じです。

でも内容は全く違います。

このドラマ時代が交錯するストーリーなんですけど・・・・

先が全く読めません。

ノミネートは以下の六つ・・・・・・・・

  1. 連続ドラマ賞
  2. 主演男優賞
  3. 主演女優賞
  4. 監督賞
  5. 脚本賞
  6. 番組革新賞

スゴイですね!!!!!

全体の台湾エミー賞の応募は2055件。

ノミネートが190作品。

このうち賞は39ほど。

授賞式は9月26日にありますぞ。

台北市の国府記念館で行われます。

「時をかける愛」ってどんな話?

「イタズラな恋愛白書」チームが作ったドラマなんです。

本格的なラブミステリーという事。

雨萱(ホァン・ユーシュエン)は恋人を忘れることができません。

そう最愛の彼、王詮勝(ワン・チュエンション)は2年ほど前、飛行機事故で亡くなっていたのです。

しかし、雨萱は彼と会いたくて仕方ないのです。

そんなある日、雨萱は彼とそっくりな人の写真を見つけてしまうのです。

そして、その写真の中で自分そっくりな女子も一緒に写ってるじゃありませんか!!!!

いったいどういう事?????

この写真を調べてみることにしますが、彼女は不思議な夢を見る事になります。

舞台は2019年ではなく、1998年の台南。

実は雨萱は過去にタイムスリップしていたのです。


このドラマの出演者は

  • グレッグ・ハン
  • アリス・クー
  • パトリック・シー
  • ヤン・ユーリー他。

是非見てみてくださいな。

-ドラマ

© 2021 タイワンズ