運命のように君を愛してる

運命のように君を愛してる7話ネタバレ②なんでここで産まれるの!

ダニエルから家に帰るように勧められたミヨン。

しぶしぶ帰ってきます。

ゴンはどうするのでしょう。

「運命のように君を愛してる」7話ネタバレPART②

「運命から始まる恋」のストーリーと比べながら見ると面白いですよ。

運命のように君を愛してる7話ネタバレPART②

(運命のように君を愛してる相関図)

 

すっかり夜も遅くなりました。

ゴンはベッドに入っていますが、眠れません。

「広い家だな・・・」

 

 

そこへトボトボと帰って来たミヨン。

家の門を見ると・・・

「やっぱりだめ」

 

すると・・・

後ろからなんとゴンが・・・

 

「ミヨンさん。

人をこんなに心配させて・・・

すごく心配したんだぞ!」

 

(ゴンも外へ探しに出ていたのですね)

 

 

ゴンと共に自宅へ戻るミヨン。

その日は二人とも眠れませんでした。

 

 

翌日・・・

ゴンの会社にD・ピットが来るという。

(ゴンはまだそれがダニエルだと分かっていないのです)

ゴンの会社の商品とのコラボの件。

 

オレンジ色のジャケットで現れたダニエル。

 

「君がD・ピットか・・・

胡散臭いと思っていた。

神父なんて・・・」

 

「仕事の話をしましょう」

とダニエル。

 

「うちの仕事を受けた理由は何だ?

まさか、狙いはうちの妻か?」

 

「ミヨンさんのためです。

あなたが妻として扱わないので・・・」

 

(バッチバチですね!!

とりあえずコラボは行われる様子)

 

 

翌朝は・・・

ミヨンのすぐ上のミジャ姉さん夫婦がゴンの家に遊びに来ました。

姉夫婦の前では仲の良い夫婦を装います。

 

「ゴンさんのおかげでソウルに住める。

ありがとう」

なーんてミジャ姉さんに言われまんざらでもないゴン。

 

しかし、ゴンとミヨンの部屋をみたいと言い出す姉夫婦。

室内別居生活がバレてしまいます!

 

そこで、散らかってるからと・・・・

片付けるので・・・

ちょっと待ってもらうのですが・・・

慌ててソファーの寝具を片づける二人。

(なんとか乗り切ります)

 

 

次いで、みんなで遊覧船に乗りに行こうと!!

ミヨンはゴンは仕事で忙しいと言って・・・

ミヨンと姉夫婦の3人で出かける事に。

 

しかし、船に乗ってみるとゴンもいるじゃありませんか!!

「なぜここに」

 

「仕事が早く終わった

海の風はいいな」

 

「ここは川ですよ」

 

「なぜ夫がいるのにそんなつまらない顔してる」

 

「だって契約夫婦ですもの

二人の時は気を使わなくても良いですよ」

 

「俺はそんな表裏の人間じゃない

一緒に居る時は俺を頼れ」

 

「どれが本当のゴンさんですか?

じゃ、なぜ工場を売ったんですか?」

 

「知ってたのか・・・」

 

「家族のみんなはゴンさんが大好きです。

産業廃棄物でヨウル島はダメになってしまう」

 

「それで怒っていたのか。

説明するよ」

 

ゴンが話し始めようとすると・・・

いきなりミジャ姉さんがゴンの頭の毛を掴んできた。

 

「どういう事ヨ。

工場を売ったって!!!」

 

「売ったのか!

こいつめとっちめてやる」

 

と義兄もゴンをわしづかみ。

 

しかしそこで一大事件が・・・

船上で出産???

(出典 https://japanese.visitseoul.net/)

 

ミジャ姉さんが急に陣痛だ・・・

 

しかしゴンの髪の毛を放そうとはしない。

しかし、お腹が痛むのでじっとしていられない!!

暴れるとゴンの髪も無理やり引っ張られることに!!!

 

何とかゴンはこう言った!

 

「結局、売らなかったんだ」

 

「え?売らなかったの?」

 

「やっと言えたな」

髪を放してもらえたゴン。

 

ゴンは義姉さんの為に船の中の医者を探すが・・・・

だれもいない。

 

「こうなったら仕方がないな」

ゴンは覚悟を決めた。

 

ミジャ姉さんをテーブルの上に寝かせ・・・

ここで出産だ!!!

 

叫び続ける姉さん。

ゴンは先頭に立って指示をする。

 

「呼吸が大事だ。

やってみろ。

吸って・・・・吐いて・・・

赤ちゃんの頭が出てるかどうか見てみろ」

 

義兄さんは股の間を見ると・・・

なんと!

気絶してしまった!

 

今度はミヨンが代わりだ。

そして義姉さんが、思いっきりりきむと・・・・

赤ちゃんの声が聞こえた。

 

「おギャー―――」

 

産まれたのだ。

 

その後、ミジャ姉さんを病院へ。

母さんも義理兄の父もやって来た。

 

おかげで子供が無事に産めたと感謝されるゴン。

(ようやく和解できたのです)

 

その夜。

ゴンはミヨンのソファーに来て・・・

「今日はベッドで寝ろ」

と言う。

 

「もう慣れたからここで大丈夫」

 

「聞き分けが悪いな。

寝なきゃダメだ。

ベッドへ行け」と。

 

ミヨンはベッドへ。

ゴンはソファーで寝る事に。

 

ミヨンからラインだ。

 

「今日はほんとうにありがとう」

 

「俺を誰だと。

それくらい当然だ」

 

「今後は迷惑を掛けないようにします

時が来たら、付箋のように消えて・・・

跡形も無くなりますから気にしないでください」

 

 

ゴンは悩んでいた。

セラの件だ。

NY行きのチケットを取ってくれとタク室長に依頼。

ちゃんとセラに話せるのでしょうか?

 

次の話へ行く

前の話へ戻る

 

「運命から始まる恋」関連はこちらもどうぞ

【運命から始まる恋1話ネタバレ】偶然のベッドインって???

運命から始まる恋の韓国版「運命のように君を愛してる」を見よう!

「運命から始まる恋」韓国版では最終回あたりはどうなってるのか①

 

-運命のように君を愛してる

© 2021 タイワンズ