運命から始まる恋

【運命から始まる恋 最終話ネタバレ上】二度と慶には会わないわ!

車にひかれてしまった彩。

お腹のプリンはもういない。

慶にも二度と会いたくはない。

それでも慶は彩に会いに行く。

運命から始まる恋 最終回ネタバレその1をどうぞ。

 

運命から始まる恋 最終話ネタバレその1

 

彩の実家へ行く慶。

「彩さんに会わせてください」

 

彩の母は言う。

「彩は遠くへ行ったよ。

もう二度とこの街には来ないで」

 

慶の社長室にて・・・

うつろな慶・・・・

安藤が話しかけても目の焦点があってない。

 

「あいつともう一度、話がしたい」

 

彩の実家にて

その頃、彩は・・・

実家に居たのだった。

 

姉の子供を数日、実家に預かることとなる。

 

姉の赤ちゃんを見つめる彩・・・

ちょっと手に触ってみたり・・・

ほほを触ってみたり・・・

可愛くて仕方がない。

 

母は彩に尋ねる。

「赤ん坊少しの間預かってもいいかい」

 

////////////////////////////////////////////

「運命から始まる恋」最終回の続きを韓国版で見てみよう!

  • 「運命から始まる恋」(日本版)
  • 「運命のように君を愛してる」(韓国版)

FODなら、どちらも見ることができますよ!

(2020年6月現在の情報です)

Amazonペイなら2週間無料です。
/////////////////////////////////////////

安藤の直談判!

 

今日は慶の講演会だ。

 

「かつてどの妊婦も自宅で出産しました。
命を守れないこともありました。
それで、子供の安全を守るために
万麗石鹸を生み出したのです。
未来へ命を繋ぐ事が使命と言えます」

 

立派に果たす慶の元に一人の男性が近づいてきた。

「一つ、社長の考えをお聞きしたいのです。

うちのような場合はどう考えたら・・・

息子が5年前に事故にあってしまい・・・

まだ4歳でした。

 

残された私たちにどんな生きる意味があるのかと。

食事したり旅行したりしても・・・

あの子のことを永遠に忘れることはない。

 

すいません。

突然こんな話をして。

来週も楽しみにしています。」

 

人知れず涙する慶だった。

 

安藤に気持ちを吐露する。

「俺には偉そうに人前で話す資格などない。

俺には、万麗石鹸を売る資格なんてないのかもしれない」

 

安藤が彩の実家へ

彩の実家に安藤が来ていた。

彩の母親は預かった赤ちゃんを連れて散歩に行ったらしい。

 

「お体の方は大丈夫ですか。

では、本題に入らせていただきます。

彩さん社長に会っていただけませんか」

 

安藤は慶の為に来ていたのだ。

 

しかし・・・

彩は・・・

首を振った。

 

しかし、安藤も引き下がれない。

「どうかもう一度、話を聞いてあげてください。

お願いします。

もし、まだ少しでも気持ちがあるなら・・・

彼の謝罪を聞いてあげて欲しいのです。

彩さん、お願いします」

 

彩は・・・

「ごめんなさい。

もう、会う事は無いと思います」

 

「運命から始まる恋」最終話ネタバレその2へ行く

前の話へ戻る

1話から読む

 

運命から始まる恋関連の記事はこちらもどうぞ。

「運命から始まる恋」の原作「You are My Desthiny」を見よう!

運命から始まる恋~台湾大ヒットドラマがFODで!主演は?内容は?

 

 

-運命から始まる恋

© 2021 タイワンズ