基本情報

台湾の水道は飲めるの?沸騰すればどう?ペットボトルも危ないの?

日本よりも暑い国、台湾。

日本でも熱中症の心配が騒がれているのですから、台湾ならなおのこと。

では、台湾の水道水はごくごく飲んで大丈夫なものでしょうか?

沸騰させた冷まし湯になるとどうでしょう?

ペットボトルも危ないの?

という問題について記事にいたしました。

水道水は飲めるの?

 

はっきり言って・・・

飲めません。

 

台湾人の皆さんも飲まないみたいですよ。

必ずお腹を壊しますね。

 

ですので、どんなに暑い日だったとしても・・・

ホテルに帰って蛇口の水をゴクゴク!

なーんて事はしないようにしましょう。

 

もちろんろ過装置が付いているお家の水は別です。

台湾では、結構ろ過装置を付けている所あるみたい。

 

ブリタでろ過するってのも有効みたいですね。

さすがブリタ。

 

水道水を沸騰すればどう?

 

これはOK!

 

そもそも台湾の水道水は飲める程度まで浄水されているんだとか。

だけど地中に埋まっている配管が古かったり・・・

貯水タンクが古かったりするため・・・

飲めなくなってしまっているんだとか。

 

もったいないですねぇ。

もうちょっとなのに・・・

 

沸騰した水を飲めるなら・・・

毎日、沸騰させて冷ましたらペットボトルに入れて・・・

それを冷蔵庫に入れる。

これを繰り返せばなんとか水に困らずに生きて行けそうですね。

 

ただ問題は・・・・

めんどくさい。

水って毎日飲むものですからね。

毎日、熱いのに沸騰させて、冷まして、ペットボトルに入れて、冷蔵庫って・・・

やりたくないか・・・

 

ティファールみたいので沸騰させて冷めたら、そのまま飲む位のほうが長続きしそうですね。

冷たいものは別で用意してとか。

 

では、ペットボトルってどうなんでしょう。

ペットボトル水はどうなの?

 

これはOKです。

特にミネラルウォーターなら!!

 

ただ・・・

ペットボトルにも2種類あるみたい。

 

  1. 水道水をろ過したもの
  2. ミネラルウォーター

 

最も安心なのはミネラルウォーターですよね。

「自來水」と書かれているのはろ過水のこと。

これは、値段的にもお安い。

 

とりあえず、心配な方は高いほうの水を買っておけばいいですね。

お腹が弱い人などは特におすすめ。

 

水道水で、うがいや歯磨きは?

 

うがい、歯磨き程度でしたら・・・

通常は問題ありません。

 

ただ口の中に傷ができたり、抵抗力が弱くなっていたり・・・

お腹を壊しやすい傾向がある方・・・

などは、ちょっと気をつけた方が良いかもしれませんね。

 

そんな時のために湯冷ましを少し保存しておくと良いかも!

 

シャワーなんかは体内に水道水を入れる訳ではないので大丈夫でしょう。

思い余って飲み込んだりしないようになさってください。

 

 

-基本情報

© 2021 タイワンズ