MRT

悠遊カードが日本にやって来る【EASY CARD】台湾発の電子マネー!

台湾発の電子マネーである「悠遊カード」が日本にやってきます。

こりゃ台湾マニアとしてはビッグニュースですね。

では、悠遊カードとはどんなカードなのか?

日本ではどうなるのか???

予想も含めて記事にしてみました!

台湾の悠遊カードって?

悠遊カード(EASY CARD)

 

「悠遊カード」

は別名で

「EASY CARD」

ともよばれます。

 

台湾電子マネーでは約7割のシェアを誇るカードなんですよ。

日本で言うところの・・・

  • Suica(スイカ)
  • PASMO(パスモ)

といったところですね。

 

発行枚数はなんと・・・

約7890万枚

(2019年10月時点)

 

月間の使用額もスゴイ!

約400億円

 

どこで使えているかというと・・・

交通系電子マネーでして台湾MRTを中心に使えるのです。

と同時にコンビニでもスーパーなんかでもOK。

 

台北MRTでは割引もあったりで何かとお得!!

台湾に行く人は持っておくと何かと便利なのです。

 

悠遊カードをYahooショッピングで見てみる!

 

 

悠遊カードが日本にやって来るって!

 

この提携に乗り出したのは・・・

「琉球銀行」

沖縄の銀行ですね。

 

この悠遊カードが日本国内でも利用できるのは・・・

“ 2020年7月から”

ということです。

 

琉球銀行は最近クレジットカード業務に力を入れているんです。

2017年からビザ、マスターなんかも業務提携。

これに悠遊カードが加わることになるのです。

 

この悠遊カードが使えるのは沖縄だけかなと思いきや???

そうでもないようですよ!!

 

琉球銀行は、加盟店を全国展開する計画だそう。

全国の地銀を中心に広がるようですね。

 

沖縄銀行の頭取はこうおっしゃってます。

「全国で悠遊カードが使えるようにしたいと思っています。

台湾観光客ももっと誘致して、沖縄の経済を盛り上げていきたいですね」

ということです。

 

台湾からの観光客がどの位いるのかと言うと・・・

2018年度の観光客数は・・・

91万7千人だそう。

結構、多くの方が沖縄に来てくれているのですね。

 

旅行に来て悠遊カードが使えるなら台湾の皆さんにとって嬉しいことです。

更に・・・

日本全国に台湾からどのくらいの人が来ているのかというと・・・

480万人

だそうです。

 

悠遊カードが使える事で、更に拍車がかかるかもしれません。

 

それにしても・・・

よくこんな業務提携ができたものです。

だってスイカが台湾で使えたりするって事と同じですから。

(もちろん使えません)

悠遊カードをYahooショッピングで見てみる!

 

悠遊カードの社長は・・・

「琉球銀行から猛アタックを受けました。

既に5千件もの加盟店があるし、投資もしますが、両替やお釣りの面倒くささがなく、便利になります。

それで旅行者も増える事になるでしょう」

と喜んでいるとか。

 

悠遊カードの情報はこちらもどうぞ。

台湾の悠遊カード【Easy Card】で旅をお得に楽しんじゃおう!

-MRT

© 2021 タイワンズ